FC2ブログ

フツーに生きてるGAYの日常

やわらかくありたいなぁ。

高校時代、女の子と付き合ってみたものの・・・09

無理というものはやっぱり無理。僕の身体に、今度は本当の異変が生じ始めました。仮病ではなく・・・。
食べ物が喉を通らないのです。親の前では心配させると悪いので食べるふりをするのですが、裏で吐いてしまっていました。高校生なので母親が弁当を作ってくれていたのですが、それも申し訳ないことに食べず。ただでさえ痩せ気味の身体がさらに細くなってしまいました。そして・・・倒れてしまったのです。
生徒会の仲間で近くの海岸の花火大会に出かける途中、大混雑の電車の中で貧血を起こしました。大汗をかいて意識を失い・・・気がついたら電車から降ろされ、大勢の知らない人たちに取り囲まれていました。しばらく駅で寝かせてもらった後、なんとか仲間とは合流。そこで彼女が本気で心配して「彼女らしく」肩を貸してくれたり介抱のようなことをしてくれるのです。ところが僕としては気分が悪いのでいつものように演じる心の余裕がなく、あからさまに拒絶反応を示してしまいました。皆が見ているというのに・・・。
周りの皆も驚いたと思う。その頃は公然と「付き合っている」と言う目で僕たちの事を見ていたはずだから。

FC2 同性愛Blog Ranking
スポンサーサイト



HOME |